2020年12月28日

父のあれから...

父の病状ですが...
緊急入院後、輸血をし、治療薬を点滴したところ
少し回復してきました。
一時は消化器系からの出血のため、ひどい貧血で寝たきりに
なっていましたが、今は元気を取り戻しました。
検査の結果、出血も少なくなり、貧血も改善してきたようです。
ただ、年末年始にまた急に病状が悪化するといけないとの事で、
大事を取って病院で過ごすことになりました。

今までに手術を繰り返し、何度も入退院していたので、
高齢の身体は既にかなり疲弊しています。
良くはなって、年明け自宅に帰れるようになったとしても
今までのように元気でデイサービスに行けるようになる事は
もうないようです。

自宅と母が大好きな父なので、母と一緒の穏やかな日を
一日でも長く過ごせるようにと願っています。

最後に...
12月は自宅と病院を行ったり来たりの日が続き、
なかなか年賀状を書く時間がとれません。
また、年始に向けた挨拶で、今はなかなかおめでとう
という気分になれません。
そうした理由で、来年の年賀状はこちらからは失礼させて
頂きたいと思います。
心情をお汲みとり、よろしくお願いいたします。










posted by marchee at 14:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: