2021年09月01日

8月のこと…

あっと言う間にもう9月…
8月は慌しく過ぎていきました…
上旬はオリンピックがありましたね…
頑張る選手の方々からエネルギーをたくさんもらいました!
コロナでステイホームが辛くなってきた時に、明るい話題が気持ちを
ほぐしてくれました。
それから、今まで知らなかった競技にも興味を持つことができました。
特にスケートボードの選手たちの行動には、とても感慨深いものがありました。
普通の競技では、競争相手とマッチアップしている時は、どうしても
敵対する感じになってしまいますが、スケートボードは違います。
高度な技を披露した後、みんなで集まりそれを我が事のように喜び讃えあう…
それも、まだほんの子供のような年齢の選手から大人の選手まで、年齢に
関係なく、心の底からその思いを表現します。
このようなスポーツが正式にオリンピックで認められたことは、とても嬉しく
思ったのと同時に、これからの若者たちが頼もしく思えてきたのでした。

今はパラリンピックの開催中です。
緊急事態宣言下で、さらにステイホームが強化されているので、オリンピック同様
つい競技番組を見ています。(もちろん、作品作りしながらですが…)
パラリンピックの競技は、オリンピック以上に競技内容もルールも色々違っていて、
新たに知ることばかり…
また、選手一人一人のハンディが違うので、その事も競技に影響します。
その解説を聞きながら競技を見ると、さらに内容が深まり、面白く思いました。

今年は父の初盆供養もあり、色々忙しかったりしましたが、お盆に父が戻ってきて
実家で一緒に過ごせたという事が、とても癒されました。
その時は、母とずいぶん父との事を話しました。
母は涙ぐみながらも、病気の父を一生懸命支えた日々を愛おしく思って
いるようだったので、いい供養ができたのではないかと思います。
お盆が終わり、霊は帰ると言いますが、私の心の中には、笑顔の父が、
お守りのようにいつも居てくれます。








posted by marchee at 15:39| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: