2022年01月15日

寒中お見舞い申し上げます光るハート

久しぶりの投稿です。
皆さま、寒中お見舞い申し上げます。
喪中のために、おめでとうのご挨拶が出来ず、申し訳ありません。

年末年始には離れている主人の実家に帰りました。
コロナ禍でなかなか会えず、1年ぶりにお会いした義母は、
足がかなり弱っていて、とても驚ました。
長くはない滞在でしたが、出かける時はいつも一緒に手を引いていました。
加齢のため血行不良が起きていて、握る手がとても冷たく、なかなか温まりません。
佇まいもヨボヨボしてしまって、胸が締め付けられる思いでした。
義父が7年前に亡くなってからは一人で暮らしていたのですが、
いよいよ一人暮らしは無理だとの事で、来月から施設入居が決まりました。
これで主人も私も少し安心できると思います。

また、先日は父の命日でした。
今年の初めは一周忌の準備等、いろいろと慌ただしく過ぎました。
去年の今頃は…と、父との最後に過ごした時を、毎日いろいろと思い出しました。
楽しかった思い出、介護で大変だった事、病院での日々、父の最期…
温かい気持ちや寂しい気持ち、喜んだり悲しんだりした事など、いろいろな感情で
心がいっぱいになり、何も手につかず、何もやる気がおきず、ただただボ〜ッと
過ぎて行きました。
ただ、納期が迫ってくるので、作品も少しずつ作り始めています。
また仕上がった順に画像アップしていきますので、楽しみにお待ちください。
今年も作品は精一杯頑張って作っていきますので、暖かく見守り下さい。
宜しくお願い致します。




posted by marchee at 13:19| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: