2020年11月14日

テディベア展

毎年恒例の日本橋丸善ギャラリーでのベア展ですが、今年も無事開催される予定です。
会期は12月1日(火)〜6日(日)です。
開場では、コロナ対策を万全にして、整理券を配布し、時間を区切って行われます。
安心、安全で開催されますので、是非お足をお運びくださいね!

イベントに先駆けポスター用に一体作品を作り、先日お送りしました。
その子をご紹介させて頂きます。

front.jpg
クリスマスの清楚なイメージのバニーちゃんです。
直接ドイツで購入した柔らかな毛のモヘアで作りました。
ケープには、ニュアンスのあるアンティークレースを使用。
スカートは、アンティークの長〜いべビードレスのすその部分を
切り取ってベースにし、その上から幅広のインポートレースをのせ、
エレガントにしあげました。
腕にはワイヤーが入っていて、自由に曲げられます。

お顔はこんな感じです。
face.jpg
瞳は味わい深いグレーのイギリス製のドールアイ。
頭にはアンティークのお花がちりばめられています。

後ろにはポイントになる大きなヴィンテージ素材のリボンを付けました。
back.jpg

キャビネットやシェルフのなどに飾りやすいサイズなので、
今年のお家クリスマスのおともには、ぴったりです。
そばに居るだけでとっても癒されまよ〜!!
本当は、画像ではなく実物をご覧頂きたいです...



posted by marchee at 11:50| Comment(0) | イベント情報

2020年11月08日

退院→入院

先月の終わり、約2カ月半に及ぶ入院生活にピリオドを打ち、
ようやく自宅に戻った父・・・
やっと自宅での生活にも慣れ、楽しみにしていたデイサービスも
行けるようになり、家族みんなで喜んでいた矢先・・・
また発熱があり、母が慌てて病院に連れて行ったところ、
即行入院することになりました。
完治が難しい病気だとは聞いていましたが、こんなにすぐにまた
病院に戻らなくてはいけなくなった事は、本当に残念です。
医師が言うには、入退院を繰り返す期間も、かなり個人差があるそうです。
高齢ということも要因にはあるそうですが、それにしても父にとっても
家族にとってもまた辛い入院生活がはじまりました。

入院するたびに認知もどんどんひどくなります。
一度自宅に戻った時にはトイレも洗面所も寝室も全く分からず、
ひどい時は自宅に居る事も分からなくなって、家に帰りたいと
いう時もありました。
その事を思うと、また次、退院した時はどうなるのか・・・
とても心配です。
今は、点滴で病状を抑え込んでいますが、様子を見て良くならなければ
また手術しないといけなくなるかも知れないそうです。
更に手術をして、入院期間が延びたら・・・
考えただけでも恐ろしい・・・

今は認知が進み、四六時中目が離せないので、付き添いも大変です。
起きている間、ずっと同じ事を話しかけてくる父に、上手に相手になって
あげないといけません。
機嫌を損ねると、大きな声を出し、怒りだします。
もちろん自分の事は何も出来ないし、食事すらゆっくり摂れません。
看護師さんは介護士さんとは違うので、看てもらうにしても限界があります。
母は、病室のシャワーを使うのも気が気でないと言っています。
私と交代した時に自宅に帰りお風呂にゆっくり入るのが今の唯一の楽しみだと
言う母のために、私も出来るだけ代わってあげようと思います。
今のところ母と二人、なんとか頑張って看ようと思っています。

posted by marchee at 15:45| Comment(0) | 日記

2020年10月15日

ご報告

今月の24、25日にテディベアのコンベンションがあるのですが、
今回は父が入院中なので、キャンセルしました。
一年に一度の大きなイベントをお休みする事は、とても残念ですが、
次回、皆様にお会いする事を楽しみに、今回はじっと我慢です。
作品作りは少しずつではありますが、続けていきたいと思います。
クリスマスに向けて、タイムロマンさんや日本橋丸善、デパート
などのイベントに向けて、出品させて頂きます。
また、画像アップしますので、ぜひご覧くださいね〜❣️


posted by marchee at 10:42| Comment(0) | イベント情報